2016.6.16

勃起不全約の比較表と服用する際は粉砕する

勃起不全を治せる特別な医薬品ですが、ようやく日本人男性の手の届く場所まで普及しました。
かつては勃起不全の状態に陥りますと、ただただコンプレックスを受け入れるしか術がありませんでした。
ところが現在ではシアリスとレビトラ等の新しいED治療薬が普及して来ており、費用対効果に優れた商品が一個人でも簡単に手に入れられます。

勃起不全は成人男子なら誰でも心労や老化によってなり得る体調不良です。
セックスが満足に進められない体調に陥ったら、とりあえずED治療薬の比較表を調べましょう。
シアリスとレビトラは両者とも有能な製品ですが、それぞれ目指している方向性が異なっています。
比較表を見れば一目瞭然ですが、シアリスは持久力に重点を置いたスタミナ系のED治療薬です。
反対にレビトラは即効性の面に重点を置いた速攻系のED治療薬であり、長時間のセックスをまったりと楽しみたい方は前者が合っており、セックスの時間帯が毎回不定期で飲むタイミングを図りづらいというカップルには後者が適しています。

ED治療薬の比較表を参照する事で、作用時間の長さが比べられます。
タダラフィルを主な成分として持つシアリスは、最大で36時間の改善効果が得られます。
作用が働くまでに最短でも1時間、平均で2時間から3時間程の休憩が必要ですので、セックスの時間を逆から割り出す必要がありますが、36時間という驚異的な作用を考えれば、適当に昼ごろから夕方頃から服用しても平気です。

一方でレビトラは服用後30分以内に効き目を出す即効性がありますので、
男女の間でそういったムードになり次第、お薬1錠をこっそり使えば、即座にセックス可能な下半身になります。
シアリス、レビトラ共に主成分の働きが強力とも言われており、初めて利用する男性陣には、錠剤を粉砕し、半分以下の量で試す事が推奨されています。