2016.4.1

勃起不全を改善する格安の漢方薬

勃起不全は、EDとも呼ばれており、思う様な勃起が得られないために満足できるセックスが行えない状態の事です。国内には、約900万人以上の人が悩んでいると推測されています。緊張や失敗の恐怖が原因である場合もあれば、陰茎自体に問題がある場合、ホルモンや脳に異常が生じている場合など原因は多様です。改善するためには原因を特定することが早道であり、専門外来や泌尿器科などで医師の診断を受けるのが適当です。

なお、勃起不全の治療薬として広く知られているのが、1990年代の後半に登場したバイアグラです。勃起の妨げとなっている酵素の活性を阻害するという作用により、陰茎への血流量を増加させます。これにより、性的な刺激をきっかけとして勃起可能な状態になります。原因を問わず作用するということが魅力であり、世界中で大変なブームを巻き起こしました。

このバイアグラは、日本では処方箋医薬品に指定されているので、ドラッグストアーなどで購入する事は出来ません。これは、血流量を急激に上昇させるという作用のために、他の一部の降圧剤との併用を禁止されるなどのリスクがあるからです。正しく使用しなければ、命にかかわる危険があります。

また、バイアグラは健康保険が適用されないので、料金は全て実費となります。これは、一時的に勃起が可能となるが、ED自体を改善する効果はないからです。このために、生活の質を向上させる目的での使用と考えられるので、保険診療の対象からは外れています。

なお、バイアグラ以外の治療法として、漢方薬が処方されるケースがあります。この場合は、保険適用されるケースがあるので、バイアグラと比較すると料金は格安となります。